メンタルヘルスにちなんだ標語

メンタルヘルスにちなんだ標語

スポンサードリンク

メンタルヘルスの標語。

 

これをみて元気になりましょうというものですが、言葉を見ただけで明るくなるものが好ましいでしょう。
そんなものは煩わしいとか、白々しいという声も聞こえそうです。

 

しかし、実はそんなものではありません。
メンタルヘルスとは、自覚のない場合が多いのです。

 

結局は、自分で解決できない“何か”に押しつぶされそうになっているところに、心に響く音楽やことばと言うのは、無条件で受け入れることができます。
これは、無意識に行ってしまうもので、感情のある人間だからこそできることです。

 

白々しいと思うメンタルヘルスについての明るい標語にしても、そんなことはわかっていると言う内容の場合、実際に自分が思うような精神状態ではない場合、いつもの言葉が心にしみることが多いと言われています。

 

職場での目立つ場所の標語で、オープンな人間関係、明るい感じを歌ったものについては、いつの間にか言葉を覚えてしまうこともあります。
それで精神が落ち着く?そんなことはないと思っていても、自然と心にしみるものが多いと言うのが現状です。

 

職場において、メンタルヘルスの標語の存在が、従業員に思わぬ効果を示す事になりますが、これはやってみる価値はあります。

 

朝礼などをしている職場では、そこでの話で、メンタルヘルスに少しだけ触れるというのも提案致します。
笑顔、会話、心、安心、そんな単語が人を和ますことでしょう。

 

 

メンタルヘルスの標語、職場には必要かもしれません。

メンタルヘルスにちなんだ標語についての情報

スポンサードリンク